子供と大人の思考の違い

  • 2016.11.05 Saturday
  • 21:49
私のアトリエに子供が沢山集まる話を以前しましたが、子供達が何か手を動かし始めたら、気になる私はついついいつも

「何つくってるの?」


と毎回きいていました。

こりもせずに毎回。

で、最近気づきました。

毎回気になって聞くけど、いつも答え一緒だわ(笑)

気づくの遅いけど、どの子に聞いてもみんな同じ答え返って来てたわ(笑)

返ってくる答えは決まってこれ。


「わからない」
「決めてない」


この二つ!

すっごく面白い。

本当に子供といると学ぶ事が多い。

大人が知らない事なんでも知ってるのね!

大人が忘れた事ちゃんと知ってるのね!

この回答って凄いと思いませんか?

何かわからないのに手を動かして作ってるんですよ。

何かわからないのに楽しんでる。


大人になるとね、何かをやってみたいと思ってやろうとすると、仕事でもないのに、

「何かを作らなきゃいけない」
「完成させなきゃいけない」
「変なもの作ったら人に見せられない」

こんな事が1番にくるものだから、肝心のやってみたいを忘れて、何にも作れなくなるんです。

先のことや、人目、承認欲求とか、そんなものが出て来ちゃって、結局何にも出来なかったりして。



子供達は、何かを作らなきゃとか、完成させなきゃとかそんな事これっぽっちも考えていないのね。

本当にその時の感情だけ。

ただ針を布に刺してみたい!
こことここを繋げたらどうなるかな?
ここ結んでみたい!
アイロンしてみたい!

そんな今のやりたい事をただ純粋に素直にやっている。

何かが出来ても出来なくてもいいのだ。

今を生きているなぁと。


いつからそれが変わっていくんだろうか…

でも大人と子供の思考の違い、とても面白い。

どちらも必要なんだと思う。


でも先のことを考えて本来のやりたかったことを忘れては自分が可哀想。

「やりたい」にただただ没頭出来たら、それはなんて贅沢で幸せな時間だろうか。

勿論作る事に限らない。

自分の内から出てくる「やりたい!」のエネルギー、大切にしたい。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

問い合わせフォーム

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM