洋服は人が作っています。

  • 2016.11.08 Tuesday
  • 12:29
衝撃的な事を知りました。

あるデザイナーが、お店を作り、そこでミシンを踏んで作りながらお店を始めた時の事。

通りかかった人がそれを見て、


「洋服って人が作ってたんだ」


と言った人がいたそうです。

私はそれを聞いてびっくり!

私の常識は誰かの非常識ってこーいう事か?と思うくらい、そんな事知らない人がいたの?という驚き…


でも確かに、世の中にはユニクロだなんだと、同じ服が何枚も何枚もズラーッと並んでいるのを見たら、機械で全部自動で作られていると思われても仕方ないのかも?

その業界にいなければ分からないのかも?

という気にもさせる言葉でした。






洋服は縫製工場でこうやって一日中ひたすら縫って縫って縫って、そうやって一つづつ作られていますよ。

どれも人の時間を使って作られています。

人の手間を使って作られています。

人の技術により作られています。

安い服も高い服も全て。

あなたの着ている服も、誰かが一つづつ縫って出来上がったものです。

もっといえば、企画する人、デザインする人、型紙を作る人、工場との間には入り管理する人、生地を作る人、染める人、などなど他にもたくさんの人の手により出来上がった一着です。


想像してください。

大量にあるあの同じ服もたくさんの人の手により出来上がっています。

はたまた、私のようにその工程を全て1人でやる人もいます。その場合量産は出来ませんが。

でも、どれも人の手により服は作られています。

服以外でも、どんな物も、たとえ機会が作るものでも、その間には必ず人がいて、何かが出来るには必ず人が関わっているということ。

人の技術ってすごいのよ!

機械じゃできないからみんな人が作ってるのよ!


「洋服は人が作っている」


って話でした。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

問い合わせフォーム

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM