新しいGracias amor@子供の集まるアトリエ

  • 2016.10.30 Sunday
  • 23:08
だいぶご無沙汰してしまいましたが、わたくし東京へ戻ってまいりました。


忙しいながらとても元気です。
戻ると決めてから急遽ファッションショーを開こうと準備に追われ、引っ越しもしつつと、新潟日記を最後まで書けなかったのは心残りですが、東京で新しい生活が始まりました。

資金切れもあり、少しバイトもしなくてはと思い、服作りとのバランスをどうしようかものすごく悩んでいたのですが、東京に戻ると準備されていたかのように道筋が決まりました。

結果から言うと、調理のお仕事と、学童で子供を見ながら服作りをしています。

全く関係ないようですが私の中では全て繋がっています。

そしてそれは全て新潟での経験から今があります。

長くなるので何度かに分けて伝えて行こうと思います。

まず学童で働こうと思ったきっかけ。
ギルドハウスの方は良く分かると思いますが、ギルドハウスの私のアトリエにはまぁ子供がいつもいました。

多い時は4人〜5人あの狭いアトリエにいたのではないでしょうか。

お手伝いという名の邪魔を何度もされつつ、それでも私はとても楽しかったのです。

子供達の作る物はとても興味深い。

4歳の子供だって、はじめにこれは危ないからやってはダメ、ここだけ気をつけてと注意して、道具の使い方を教えれば、1人でミシンも踏めるし、アイロンだってできるのです。

そして、夏にある出来事がありました。

私にバックを作って欲しいという子供がいました。

どんな?

と聞くと、ちゃんと頭の中にデザインが出来ているのです。

大きさ、形、そして斜めがけがいいとか、ポッケはこことここで、こんな形で、ボタンも付けたいとか、細かく全部。

そこで私はお手伝いする事にした。

布も糸も全部選ばせ、私は言われたように縫うだけ。

彼の頭の中のものを形にした。

そしたら出来上がったバックを見てとんで喜んだ。

子供にとって何もないところから何かが出来るというのはものすごい感動なのだと初めて知った。

更にはその出来たものは、さっきまで自分の頭の中にしかなかったものだ。

これほどの自信になる事はないと初めて知った。

出来るんだ!本当に出来るんだ!

という自信。

私は服を作って感じて来た数々の喜びとは全く違う喜びと面白さを感じた。

あぁ〜こーいうのいいなぁ。

こんな事もっとやりたいなぁと思った。

子供が今まで知らなかった世界を、自分ができる事で見せてあげられる。

そして子供の選択肢が増えるのはとてもいいなぁと。

ちょっと子供の教育みたいなものに興味をもったの。

そこから学童で働く事にも繋がったわけです。

でも本当にやりたいのは学童で子供を見ることではなくて、その出来事がきっかけでやりたい事が増えました。

子供の選択肢を増やすというのはとてもいいなぁと確かにおもった。

でもね、ワークショップなんかにして親が連れて来たって、子供が興味無かったら全く意味がないの。

無理やり子供に選択肢を押し付けで増やしたって、そんなの嫌でしかないもの。

だからアトリエ解放する事にしたの。

アトリエにいつでも遊びに来ていいよーって。

だからって私から何かをしてなんて言わない。

そこにある中で遊びを探すのも大事な事だと思うから。

そうしてるうちに何かに興味を持ったなら、私はいくらでも相手するし、お手伝いしますよーと。


いつもの無限ワークショップのスタート!
まぁ今までの新潟アトリエでのスタイルと基本同じですね!

そしてそれは決して洋裁でなくてもいいと思っている。

お絵描きでも、工作でも、料理でも。

子供が自発的にやりたいと思った事を自分でやる。

そんな場所にしたいなぁと。

そして、その自分でやりたい!が大事で、どうやったらできるかを考えるのが大事で、だから間違えても失敗しても良くって。

そんな沢山失敗できる場所を作りたいなぁと。

安心して挑戦できて、安心して失敗出来る場所。

私はそんな子供達のお手伝いさん。

そんな事がしたくなったのです。

正直新潟から完全に戻って来た9月21日時点ではこんな事思っていませんでした。

やりたいなーはうっすらあったのだけれど、自宅兼のアトリエなので、やはり全くしらない人を入れるのも怖い。

でもママコミュニティは繋がりないし、どうやって広めるとか全然わからないから、いつかの遠い先の空想のようでした。

その頃はまだオリジナルの生地を作るとか、展示会開きたいとか、がっつり服の事だけで、こちらもやり方なんてしらないけど、まだどーにか出来るんじゃと思っていました。

でも今は、新潟で知り合ったそのバックを作ってあげた子が、実はすぐ近くに住んでいて、時々来るようになった。

そして、はるか遠いと思っていた空想の方がリアルになってきていて、展示会や、生地作りは少し先の目標に変わった。

そんなわけで、私は服を作りながら、新潟アトリエのように、子供が集まるアトリエを東京でもやりたいと思います!

少しづつ子供が増えて行ったらいいなぁ。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

問い合わせフォーム

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM